進撃の巨人

【進撃の巨人】115話でユミル・フリッツがジークを助けた理由が衝撃だった

進撃の巨人115話でユミル・フリッツらしき少女が現れ、死にかけのジークのことを助けました。ユミル・フリッツが出てくる展開には驚きましたが、ユミル・フリッツがなぜジークのことを助けたのか気になりませんでしたか??

そこで今回、ユミル・フリッツがジークのことを助けた理由を考察しています。北欧神話の話を知っていると、ユミル・フリッツがジークを助けた理由が少し見えてきます。気になる方はぜひ最後までご覧ください。

 

進撃の巨人115話でユミル・フリッツらしき少女が登場

進撃の巨人115話でユミル・フリッツらしき少女が登場しました。

この少女が作中で「ユミル・フリッツである」と明かされたわけではありませんが、

  • 少女のシルエットをしている(ユミル・フリッツは13歳で死亡した少女)
  • ジークの体を土から造るという超次元の能力を扱っていた

という点から、この少女は巨人の始祖であるユミル・フリッツでほぼ確定かと思います。

このユミル・フリッツらしき少女は、死にかけのジークを助けるために現れました。その経緯をまとめておきましょう。

 

ユミル・フリッツがジークを助けた経緯

115話でユミル・フリッツがジークを助けた経緯をまとめておきます。

  • ジークがリヴァイに敗北し、雷槍で拘束される
  • 雷槍のピンを引き抜いて雷槍の爆発を引き起こし、リヴァイもろとも爆発に巻き込まれ瀕死状態になる(ちなみにリヴァイの状況は「【進撃の巨人】115話で描かれたリヴァイの死亡は嘘!?生存していると思う3つの根拠!」にまとめています。)
  • 瀕死状態のジークの元に謎の巨人が近づいて来る
  • 謎の巨人が自身の腹を裂き、ジークを体内に入れる
  • ジークは謎の場所で謎の少女(ユミル・フリッツ)によって体を造られ復活を果たす

こうしてジークは瀕死状態から復活を果たします。そこで気になるのがユミル・フリッツがジークを助けた理由です。なぜ、ジークが死亡する寸前にユミル・フリッツが現れ、ジークの命を救ったのでしょうか??その理由を考察していきます。

 

ユミル・フリッツの情報まとめ

ユミル・フリッツは作中で何度か名前が出ており、明らかになっている情報もあります。以下がユミル・フリッツについてわかっている情報です。

 

エルディア人の始祖

ユミル・フリッツはエルディア人の始祖。エレンら壁内人類の祖先になります。大地の悪魔という謎の存在と接触し、巨人の力を手にしたと言われています。その力をつかって、道や陸を造り、大陸の発展に貢献したとされています。

 

死後、九つの巨人の力を生み出した

ユミル・フリッツは死後魂を九つに分け、それが九つの巨人の力となりました。エレンがもつ進撃の巨人やライナーがもつ鎧の巨人の力はこの九つの巨人の力です。

 

13年しか生きることができなかった

ユミル・フリッツは13年しか生きることができていません。そのため、「ユミル・フリッツの力を超えることはできない」ということで、九つの巨人の継承者も力を継承してから13年しか生きることができません

 

ユミル・フリッツの死因が鍵!?

ユミル・フリッツがジークを助けた理由を考察するにあたって、注目していきたいのがユミル・フリッツの死因が明らかになっていない点です。ユミル・フリッツは13年しか生きることができていませんが、「13年しか生きれていない」ってちょっと引っかかりませんか??どう考えても寿命で死んだわけではないですよね??

そこで考えられるのが、ユミル・フリッツが誰かに殺害された可能性です。僕は「ユミル・フリッツは誰かに殺されたんじゃないかな??」と思っています。その理由は北欧神話の中にあります。

進撃の巨人が北欧神話の話をモデルにしているのは作者が公言しています。北欧神話の中にもユミルが登場します。北欧神話のユミルは、実は殺されてしまっているのです。北欧神話のユミルは、子孫であるオーディンらに殺害されてしまいました。もし、この設定が進撃の巨人に反映されていると考えると、進撃の巨人のユミル・フリッツも自身の子孫に殺害されている可能性が考えられます。

とすると、子孫に殺害されたユミル・フリッツはエルディア人に恨みをもっている可能性が考えられませんか??そう仮定すると、ユミル・フリッツがジークを救った理由も見えてきます。

 

ユミル・フリッツもジークの計画に賛同している!?

もし、ユミル・フリッツが過去子孫に殺害され、エルディア人に恨みをもっているとしたら、ジークを助けたことは納得がいきます。ジークの計画はエルディア人を安楽死させること。始祖の巨人の力でエルディア人を子供が産めない体の構造に変え、そのまま自然消滅していくことを狙っています。

ユミル・フリッツがエルディア人を恨んでいるとしたら、このジークの計画はユミル・フリッツの望みと重なります。ユミル・フリッツもエルディア人の滅亡を目論んでおり、だからジークの計画を遂行させるためにジークのことを助けたのではないかなと思っています。いかがでしょうか??

 

ユミル・フリッツがどういうキャラなのか注目

115話でちらっと登場したユミル・フリッツ。ただ、まだユミル・フリッツがどういうキャラなのかは明らかになっていません。今回考察したようにエルディア人の敵として登場するのか、それともエルディアの味方なのか。今後、ユミル・フリッツの再登場はまたあると思うので、ユミル・フリッツには注目しておきましょう。

 

YouTubeもやってます

ブログだけでなくYouTubeもやってまして、今回の記事の動画版もあるのでよければそちらもご視聴ください。高評価・コメント・チャンネル登録していただけると泣いて喜びます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です