進撃の巨人

【進撃の巨人】エレンが持つ進撃の巨人の能力がついに明らかに!?

ようこそ!マンガタリへ〜!!

 

進撃の巨人には九つの巨人が登場し、それぞれが固有の能力が備わっています。例えば、鎧の巨人なら常に全身を硬質化することができる。超大型巨人は他の巨人に比べて圧倒的に大きな巨人になれるなど。

ただ、主人公のエレンが有する進撃の巨人にはなんの能力もありません。ここちょっと気になりませんか??個人的には進撃の巨人にも能力があり、まだ作中で描かれていないだけなんじゃないかなと思っています。そして、進撃の巨人の能力を予想する上で重要な情報を発見したのでぜひご覧ください。

 

九つの巨人には固有の能力が備わっているが進撃の巨人は何の能力もない!?

超大型巨人や鎧の巨人といった九つの巨人はそれぞれ固有の能力が備わっています。超大型巨人なら体長60mで破壊力が段違い。全身から熱風を吹き出すこともでき、その間敵を近寄せないようにすることができます。また、鎧の巨人は常に全身が硬質化されていて、防御力が非常に高くなっています。

このように九つの巨人はそれぞれに固有の能力が備わっていますが、進撃の巨人には何の能力も備わっていません。体長が15m程度の巨人になることができるというだけで、作中で固有の能力があるということは一切明かされていません。

ここちょっと気になりませんか??「主人公が持つ力に何の能力もない」というのはちょっと違和感があるというか、個人的には「まだ明かされていないだけで、進撃の巨人にも何かしらの能力が備わっているのでは??」と思っています。そこで今回、進撃の巨人の能力に考察をしていきたいと思います。

 

進撃の巨人の情報まとめ

考察にいく前に、進撃の巨人についての情報を整理しておきます。

 

進撃の巨人の継承者

進撃の巨人は、エレン・クルーガー→グリシャ・イェーガー→エレン・イェーガーという流れで継承されていきます

エルディア復権派であることがジークの密告でバレ、グリシャが楽園送りにされ、巨人にされそうになります。グリシャを救ったのがマーレの軍にスパイとして潜り込んでいたエレン・クルーガー。13年の寿命が迫っていたエレン・クルーガーは、グリシャに進撃の巨人を託し、グリシャはその力で無事壁内にたどり着きます。グリシャは壁内でカルラと結婚し、エレンが生まれます。超大型巨人が襲来して壁が蹴破られたことで街の中に巨人が侵入し、そのせいでカルラは捕食されて死亡してしまいます。そのタイミングでグリシャが息子であるエレンに進撃の巨人の力を授けました。これが進撃の巨人継承の流れです。

 

自由を求める気質の人間が継承者となることが多い

エレン・クルーガーの話によると、進撃の巨人は自由を求める気質の人間が継承者となることが多いそうです。作中で進撃の巨人を継承している人物を見ると「確かに」って感じですよね??エレン・クルーガーはエルディア復権派でしたし、グリシャも同じくエルディア復権派のメンバーで壁にたどり着いてからは自由を手にするためにレイス家から始祖の巨人を奪うといった行為もしています。エレンはご存知の通り誰よりも自由を求めて戦っていますから「自由を求める気質の人間が継承者となることが多い」というのは納得です。

 

硬質化は後天的に手に入れた能力

現在の進撃の巨人は体を硬質化させたり、硬質化能力で自身の石像を創造したりすることができますが、これはエレンがヨロイブラウンと書かれた瓶の中の液体を体内に入れたことで手に入れた後天的なものです。なので、進撃の巨人は素の状態だと硬質化能力すら扱うことができないということになります。

 

進撃の巨人の能力を考察する上で重要な情報を発見

現状進撃の巨人の能力は何もないように描かれていますが、作中をよ〜く見てみると進撃の巨人の能力を考察する上で重要な情報を発見しました。それがエレン・イェーガーとエレン・クルーガーの共通点です。エレン・イェーガーとエレン・クルーガーにはとある共通点があり、それが進撃の巨人の能力の良い考察材料となっています。その共通点がいったいなにかと言うと、2人とも未来を視ているようなシーンが描かれているということです。

 

エレン・イェーガーが未来を視ていると思われるシーン

まずはエレン・イェーガー。エレンは第一話の冒頭で未来を視ているようなシーンが描かれています。それがこのシーン。

ミカサに起こされたエレンが「ミカサ・・・お前・・・髪が伸びてないか?」と尋ねるセリフが描かれています。エレンがなぜこんな発言をしたかと言うと、その直前にエレンの夢の中にミカサらしき人物が登場しているんです。

で、このミカサは幼少期に比べて髪が短い。おそらく、夢に出てきたミカサは今僕たちが見ている現在軸のミカサ。つまり、幼少期のエレンからすると未来のミカサです。エレンが未来を視ていないと「ミカサ・・・お前・・・髪が伸びてないか?」というセリフは説明がつかないんです。なので、「エレンは未来を視たのかな」と僕は予想しています。

 

エレン・クルーガーが未来を視ていると思われるシーン

エレン・クルーガーはグリシャに進撃の巨人の力を託す際、こんなセリフを残しています。

エレン・クルーガー
エレン・クルーガー
ミカサやアルミン みんなを救いたいなら使命を全うしろ

壁の中にいったことがないエレン・クルーガーがミカサやアルミンのことを知っているわけがありません。そもそもこの時点では生まれてすらないですからね。にも関わらずエレン・クルーガーからミカサやアルミンの名前が出たのは、「エレンの記憶、つまり未来の進撃の巨人の継承者の記憶を継承していたから」かなと思います。このシーンが「エレン・クルーガーが未来の記憶を継承した」ということを予想できるシーンです。

進撃の巨人の能力で未来を視ることができた!?

このように、進撃の巨人を継承しているエレン・クルーガーとエレン・イェーガーはどちらも未来の記憶を継承することができているようなシーンが描かれています。ということは、「進撃の巨人の力こそが未来の記憶を継承できる」というものなのではないでしょうか??

九つの巨人の継承者は過去の記憶を継承することがある描写が描かれていますが、未来の記憶を継承しているようなシーンは描かれていません。未来の記憶を継承できているのは、進撃の巨人の継承者であるエレン・イェーガーとエレン・クルーガーのみ。九つの巨人の中で、唯一進撃の巨人に能力が備わっていないというのはやはり引っかかるので、まだ作中で明かされていないだけで、「未来の記憶を継承できる」というのが能力なんじゃないかなぁ〜と個人的に思ったりしています。

YouTubeもやってます

ブログだけでなくYouTubeもやってまして、今回の記事の動画版もあるのでそちらもご視聴ください。高評価・コメント・チャンネル登録していただけると泣いて喜びます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です