進撃の巨人

【進撃の巨人】117話のネタバレで描かれたエレンの謎の表情を考察すると118話の展開が予想できる件

ようこそ、マンガタリのカズです!!

進撃の巨人117話を読んで最後に描かれたエレンの表情が個人に気になりましたが、みなさんはどうでしたか??で、エレンの表情を読み解いていくと「118話ってこんな展開になるんじゃないか??」というのが見えてきました。今回、進撃の巨人117話で描かれたエレンの謎の表情の考察と118話の展開の予想をしていきたいと思います。

 

進撃の巨人117話で描かれたエレンの表情が気になる

進撃の巨人117話を読みましたが、個人的に気になるシーンがありました。それが117話の最後に描かれたエレンの表情です。

これはマーレ軍と一人孤軍奮闘で戦うエレンの元に現れたジーク(獣の巨人)を見た時のエレンの表情になります。このエレンの表情どういう表情なのか少し読み取りにくいですよね??あなたはこのエレンの表情をどう読み解きますか??

117話のエレンの表情はジークが来たことに落胆した顔!?

最初117話のエレンのあの表情を見た時、自分のピンチにジークが助けにやって来たことに感動した喜びの表情かと思ったのですが、もしかするとそうじゃないのかもしれないと思ってきました。エレンのこの表情、よ〜く見てみると落胆というかどこかがっかりしているように見えませんか??

つまり、エレンのこの表情は「ジークに来てほしくなかった」というエレンの心境を表す表情なのではないか??と僕は予想しています

エレンはジークの叫びの力を恐れている!?

では、いったいなぜエレンがジークを恐れているのか。それはジークに叫びの力をつかわれる可能性があるからではないでしょうか??王家の血を引くジークは、叫びの力をつかうことができ、自身の脊髄液を飲んだエルディア人を無垢の巨人に変えることが可能です。エレンはその力を恐れてあの表情をしたのではないでしょうか??今の戦いの舞台であるシガンシナ区には、ピクシスやファルコなどジークの脊髄液入りのワインを口にしてしまっているキャラが存在しています。

で、117話をよく見てみると、ピクシスやジークがわざわざ描かれていたんですよね。これは「次の118話でこいつら巨人になるからなぁ〜」ということを暗に示すために描かれたのかもしれません。

ジークの叫びの力でエルディア人が無垢の巨人に変えられてしまうと、また新たなエルディア人の犠牲者が生まれてしまう。今はエルディア側から独立しているエレンですが、その真意は誰よりもエルディアを考えていると僕は思っていますので(エレンの真意については「【進撃の巨人】116話のネタバレのジャンのセリフからエレンの真の目的を考察」をご覧ください)、またエルディア人が犠牲になることを恐れてあの表情をしたのではないでしょうか??

進撃の巨人118話ではジークが叫びの力をつかう展開になると予想

なので、進撃の巨人118話ではジークが叫びの力をつかってシガンシナ区内に無垢の巨人を発生させ、今の戦局をカオスにしていくのではないかと予想しています。今の状況、獣の巨人がエレン側に加わっても厳しいと思うんですよね。この状況を打開するためにジークは叫びの力で無垢の巨人を発生させていくのかなと思っています。

今回は僕が思うエレンの表情の考察や118話の展開予想でした。ここらへんはいろんな解釈があると思うので、なにか意見ありましたらコメント欄にお願い致します!

ブログだけでなくYouTubeもやってまして、今回の記事の動画版もあるのでよければそちらもご視聴ください。高評価・コメント・チャンネル登録していただけると泣いて喜びます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です