進撃の巨人

【進撃の巨人】今後死亡しそうなキャラランキング

ようこそ、マンガタリのカズです!!

 

進撃の巨人は、主要キャラでも次々に死亡していってしまう漫画ですよね。そこで今回、今後死亡しそうなキャラクターをランキングにまとめてみました。今後これらのキャラが死亡するのかどうか注目していただけると幸いでございます!!

 

進撃の巨人で今後死亡しそうなキャラランキング

 

5位 ハンジ・ゾエ

第5位に選んだのはハンジ・ゾエ。現在、調査兵団の団長を務める重要人物ですが、個人的にエルディア側で主要キャラがもう一人くらい死んでしまうのではないかなと思っています。その中でもハンジの可能性は高いんじゃないかなと思っていて、進撃の巨人27巻でハンジがサネリの言葉を思い出していたのが気になるんですよね。ハンジがフロックたちを懲罰房に入れる際にサネリの「こういう役目は多分順番がある」「役を降りても誰かがすぐに代わりを演じ始める」「頑張れよハンジ」という言葉を思い出していました。これは、ハンジが「今自分がやっていることがサネリの言葉通りだ」ということを表しているのだと思います。サネリの最期は明確に描かれてはいませんが、牢獄に捕らえられてそのまま放置されていたので悲惨な最期を遂げたことが予想できます。自身をサネリに重ねていたあのシーンは、ハンジがサネリと同じく悲惨な最期を迎えてしまうことの暗示なのかもしれません。

 

4位 イェレナ

イェレナは反マーレとしてパラディ島に上陸し、ジークやエレン側について行動しています。エレンの側近的ポジションのキャラですね。イェレナはヒール役として描かれており、こういうキャラの死亡率は高いと思うのでランクインさせていただきました。現在、エルディアVSマーレが描かれていますが、この戦いの最中で死亡してしまうのではないかと踏んでいます。

 

3位 ポルコ・ガリアード

顎の巨人を継承しているマーレの戦士。ポルコが死亡すると予想している理由は、彼が継承している顎の巨人の能力が関係しています。顎の巨人の力は、結晶体をも砕くことができることが作中で明らかになっています。エレンがレベリオ区を襲撃し、戦槌の巨人の力を手にする際、顎の巨人の力をつかってヴィリー・タイバーの妹の結晶を砕いていましたからね。「結晶体」と聞いてピンとくることがありますよね??そう、アニの存在です。「【進撃の巨人】未回収の伏線まとめ【2019年最新版】」にも載せている通り、アニはいまだに結晶体のまま捕らえられています。

【進撃の巨人】未回収の伏線まとめ【2019年最新版】進撃の巨人は作中で伏線が多数描かれては綺麗に回収されていく作品です。そこで今回、現時点で進撃の巨人で回収されていない未回収の伏線をまとめてみました。...

ただ、このまま退場するとは考えずらいので、ポルコがパラディ島に上陸した今のタイミングで顎の巨人の力でアニの結晶体を砕く展開になるんじゃないかなと思ってるんですよね。個人的にはエルディア側の誰かに力を奪われて、その力でアニの結晶体を砕く展開になると予想しているので、ポルコは死亡してしまう可能性が高いんじゃないかなと予想しています。

 

2位 ファルコ

ファルコは、ガビと共に飛行船に乗り込み、現在はパラディ島に上陸しているマーレの戦士候補の一人です。ファルコの死亡確率が高い理由は単純明快で、すでにジークの脊髄液入りのワインを口にしてしまっているからです。近くでジークに叫びの力をつかわれるとその時点で巨人になってしまうので、今後死亡する確率は高いと思います。普通の漫画だと、まだ未来のある子供のキャラを巨人にしてしまうなんてなかなかやってきませんが、進撃の巨人はそこはおかまいなしにやってくるでしょう。ファルコが巨人となった展開はちょっと見てみたいですね〜w

 

1位 ドット・ピクシス

今後死亡しそうなキャラ第1位に選んだのはドット・ピクシスです。ピクシスは駐屯兵団のトップを務める人物で、ザックレー亡き今、事実上兵団のトップとして指揮を取っている人物。ピクシスもファルコ同様、ジークの脊髄液入りのワインを口にしてしまっているので、ジークに叫びの力をつかわれてしまうと無垢の巨人に変えられ死亡してしまいます。おっさんキャラでファルコよりも死にキャラとしてつかわれやすそうですしw、見た目的に巨人映えしそうなので死亡率No.1のキャラはピクシスとさせていただきました!!

 

今後の死亡シーンにも注目だ!!

自分が好きなキャラが死んでしまうのは悲しいですが、漫画における死亡シーンって欠かせないものだと思ってます。重要キャラが死ぬシーンはやはり盛り上がりますし、その死によって他のキャラが影響を受ける展開も個人的にはけっこう好きです。果たしてここに載せたキャラは今後死亡することになるのか注目しておきます。

ブログだけでなくYouTubeもやってまして、今回の記事の動画版もあるのでよければそちらもご視聴ください。高評価・コメント・チャンネル登録していただけると泣いて喜びます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です