進撃の巨人

【進撃の巨人】118話でエレンがミカサを突き放す態度を取る理由を考察【ネタバレ考察】

ようこそ、マンガタリのカズです!!

今回は進撃の巨人118話の考察記事になります。118話を読んでいて一番気になったのは、ミカサとアルミンの会話の内容ではないでしょうか??ミカサが「エレンが私達を突き放すのはどうして?」と聞くと、アルミンはなにかに勘づいたような描写が描かれていました。今回、エレンがミカサやアルミンを突き放す態度を取っている理由について考察していきますので、118話を読んでそこが気になった方はぜひご覧ください。

 

エレンがミカサを突き放す理由を考察

118話で一番気になったのがここではないでしょうか??アルミンとミカサのこの会話シーンです。

ミカサが「エレンが・・・真意を隠しているとして私達を突き放すどうしてなの?」「私のことが嫌いって・・・何でそんなことエレンは言うの?」と聞くと、アルミンは海にたどり着いた時のエレンのことを思い出しながら「それは・・・まさか」と口にします。アルミンはエレンがミカサを突き放す理由に勘づいているようですね。ということで、エレンがミカサを突き放す態度を取っている理由を考察していきます。

エレンは自身の死を予感している??

実は、エレンのミカサ嫌い発言について以前考察を出しています。

【進撃の巨人】116話のネタバレのジャンのセリフからエレンの真の目的を考察進撃の巨人116話でジャンが気になるセリフを残していました。ジャンのセリフから、エレンの真の目的を考察しています。...

「エレンの目的は全世界共通の敵となることで、エルディアと世界が手を組んでエレンを倒す展開に持っていきたいのでは??」という考察をしました。そして、エルディアが世界からも認められていくという展開に持っていきたいのかなと。そのために「エレンはあえてエルディアから嫌われるような振る舞いをしているのでは?」と予想していましたが、118話を見るにそういう展開になっていくことはなさそうですね。アルミンやジャンは明らかにエレンを助けようとしているので、ここから「エレンを倒そう」という展開になるとは考えにくいです。

他に考えられる線は、エレンが自身の死を確信しているということです。エレンはすでに死を覚悟しており、自分が死んでもミカサ一人で生きていけるように、あえてミカサに嫌われようとしているのかなと思います。

今までのミカサを見ると、エレンなしで生きていけるように思えないですよねw実際、「九つの巨人継承者は13年しか生きることができず、エレンの残りの寿命は9年間」と聞いた時、現実を受け止められずにいましたからね。なので、自分に依存せずに生きていってもらうためにあえて嫌われるような態度を取っているのかなと思っています。

118話でミカサに変化が!?

実際、118話のミカサに変化がありました。戦闘準備をするミカサはエレンからもらったマフラーを置いていってしまいました。

このシーンは、「これからはエレンに依存せずに生きていく」ということを象徴しているのかもしれませんね。

これからエレンはこうやって死んでしまうかもしれない

今回は「エレンが死を覚悟していて、ミカサが自分なしでも生きていけるようにあえてミカサに嫌われるような態度を取っている」と予想しましたが、せっかくなのでエレンがどのように死んでいくのかも予想していこうと思います。というより、YouTubeの動画にきていたコメントで面白かった意見です。

どんなコメントだっかと言うと、「これからエレンがすべての九つの巨人の力を手に入れ、そのまま結晶体となって眠ってしまう展開になるのでは?」というコメントです。これなにが面白かって言うと、結晶体になるとおそらくですが中の人間の成長が止まってしまう点なんですよね。調査兵団に拘束されたアニは今も結晶体で眠ったままですが、4年後のアニが描かれた際、中のアニの髪の毛が伸びていなかったんですよね。

4年の歳月ですからね。普通に成長していたとしたら髪の毛なんてめちゃめちゃ長くなってるはずなんですよね。しかし、中のアニの髪は昔と同じショートカットのままです。これは「結晶体になると中の人間の成長が止まる」ということを表す伏線と捉えられなくもないです。

なので、もしエレンがすべての九つの巨人を手にして結晶体になると、その後九つの巨人の力が誰かに継承されることがなくなるんですよね。九つの巨人は、ユミルの呪いのせいで力を継承してから13年間で死亡してしまいます。通常寿命がくる前に他の人間に力が継承されますが、仮に誰にも継承せずに寿命を迎えてしまった場合、エルディア人の新生児が力を継承することとなります。なので、九つの巨人の力が自然消滅することはありません。しかし、成長が止まる結晶体の中だったら、13年の寿命が永遠にくることがないので九つの巨人の力が誰かに引き継がれる連鎖を食い止めることができるかもしれません。世界はエルディア人の根絶を望んでいますが、特に九つの巨人の力を脅威に感じていると思いますので、「九つの巨人の力をこの世から消滅させることでエルディアが世界から敵視されなくなる」という可能性に賭けて、エレンは九つの巨人の力をすべて手にして結晶体になっていくという展開はありえるかもしれませんね。

進撃の巨人118話に関する考察は他にもあるので、ぜひそちらもご覧になってください。

【進撃の巨人】最新話118話のネタバレでジークが再び敗北する展開に・・進撃の巨人最新話である118話のネタバレ情報をまとめています。118話の内容を詳しく知りたい方はご覧ください。...
【進撃の巨人】118話でとあるキャラの死亡フラグがすごい件【ネタバレ考察】進撃の巨人118話を読んで、とあるキャラに死亡フラグが立っていることに気づいてしまいました。その根拠も記事内でお伝えしています。...
【進撃の巨人】最新話118話でエレンの目が変化していたという噂を考察【ネタバレ考察】「進撃の巨人118話でエレンの目が変化した」と噂になっているようです。そこで、118話のエレンの目の変化について考察してみました。...

ブログだけでなくYouTubeもやってまして、今回の記事の動画版もあるのでよければそちらもご視聴ください。高評価・コメント・チャンネル登録していただけると泣いて喜びます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です